BLOOD ALONE
あなたと二人なら、この永遠の暗闇も越えて行ける
小説家の青年クロエと吸血鬼の少女ミサキ、二人の奇妙な共同生活と吸血鬼にまつわる少しダークなファンタジー。
『BLOOD ALONE』は2000年前後に同人誌とスタートし、商業連載(1~10巻)を経たあと、再び自費出版として(11巻~)完結に向け継続している作品です。
次巻の14巻で完結となる予定ですが、ずるずると進行が遅れてしまい、2020年半ばくらいの刊行となりそうです。お待たせして申し訳ない。東京オリンピックまでには…!
現在、1~13巻まで発売しており、自費出版分となった11巻以降については、紙の書籍版とB5の同人版(短編等)を以下の委託書店にて販売中です。
Kindle版は1~13巻まで、定額読み放題のKindle Unlimitedにも対応しています。
また、紙の書籍版(11巻以降)のAmazonでの取り扱いもはじめました。
『BLOOD ALONE』第1話(2004年)途中まで

キャラクター相関図(2018年バージョン)